桐生祥秀に彼女はいるの?大学はどこで学部は!?夢の9秒台に最も近い若手ホープ!!

2016年リオオリンピックの

陸上男子100mに出場する桐生祥秀選手。

活躍が期待されていますね。

そんな桐生祥秀選手の

彼女の噂と在学中の大学、
そして学部が気になりますね。

早速調べてみることにしました。

Sponsored Link

桐生祥秀のプロフィール

桐生祥秀
出典:matome.naver.jp

桐生祥秀(きりゅう よしひで)
生年月日: 1995年12月15日
出身地:  滋賀県彦根市
血液型:  ?型
身長:  175cm
職業:  陸上選手

桐生祥秀選手を簡単に紹介!

現在、日本の男子陸上短距離種目は急激に成長しています。

そのきっかけを作ったと言っても過言ではないのが、
今回紹介する桐生祥秀選手です。

日本陸上界の若手ホープである桐生選手ですが、

意外にも小学生時代はサッカーをしていたそうで、
ポジションはゴールキーパーだったそうです。

その当時のあだ名は「ジェット桐生」だったのだとか。

そんな桐生選手が陸上を始めたのは、

彦根市立南中学校からだそうで、

3年生時の全日中の200m決勝では、
中学歴代6位の記録となる21秒61をマークしています。

この時は惜しくも優勝を逃していますが、

少しずつ才能の片鱗を見せ始めて行きます。

その後洛南高校に進学すると

2013年の高校3年生の時には100mで、

「10秒01」

という自己ベストを叩き出しました。

これは日本歴代2位の記録でもあります。

今回のオリンピックでは、夢の9秒台が見られるといいですね!

大学はどこで学部は?

桐生選手が現在通っているのは、

「東洋大学」で、学部は「法学部」だそうです。

「東洋大学」は、東京都文京区白山5-28-20にある私立の大学ですね。

駅伝の強豪校とも知られており、

近年急激に力をつけ、箱根駅伝優勝4回、
出雲駅伝と全日本大学駅伝をそれぞれ1回優勝しています。

しかし、短距離部門は特別に
強化されていたわけではありませんでした。

箱根駅伝の活躍を機に、大学が短距離にも
力を入れるようになり、桐生選手が入学したのだとか。

東洋大学の陸上関係では、在学生が3人、
卒業生が3人オリンピック代表に選出されました。

他に、水泳で2名の選手が代表に選ばれており、
萩野公介選手もそのうちの1人ですね。

種目を超えて、刺激し合っていると
桐生選手がインタビューで発言しています。

Sponsored Link

現在彼女はいる?

そして、気になるのが彼女の存在ですよね。

桐生選手の彼女について調べてみると、
女子短距離の土井杏南選手のお名前が出てきました。

ロンドンオリンピックに当時高校生ながら出場した選手です。

同学年であり、早くから活躍していた2人。

ツーショット写真も見つけました。

しかし、お付き合いはしていないそうです!

非常に良いライバル関係みたいですね。

最高の環境で、最高の仲間やライバルたちと
これからも切磋琢磨して欲しいですね!

桐生選手のリオオリンピックでの活躍が楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link