小関也朱篤結婚した嫁はどんな人で画像は?名前の読み方が難しい!?

2014年に開催された日本選手権の平泳ぎ200mで、

あの北島康介選手の持っていた
日本記録を塗り替えた小関也朱篤選手。

2016年リオオリンピック代表選考会の日本選手権でも優勝し、
リオオリンピックでの活躍が期待されています!

そんな小関選手の結婚した
お嫁さんはどんな人で画像が気になりますね。

また、名前の読み方はなんと読むのでしょうか。

ということで、
早速調べてみることにしました!

Sponsored Link

小関也朱篤のプロフィール

小関也朱篤
出典:http://arukunews.jp/wp-content/uploads/2015/07/koseki.jpg

小関也朱篤(こせき やすひろ)
生年月日: 1992年3月14日
出身地:  山形県鶴岡市
血液型:  ?型
身長:  188cm
職業:  水泳選手

小関也朱篤選手を簡単に紹介!名前の読み方をチェック!

まずは小関選手の名前の読み方です。

きっとみなさん名字は「こせき」と読めると思いますが、
名前の「也朱篤」が読めないのではないでしょうか。

名前は『やすひろ』と読むそうです。

なんかすごいかっこいい漢字の読み方ですよね。

そんな小関選手ですが、
高校時代は全くの無名だったそうです。

今や”次世代の北島康介”と呼ばれる小関選手ですので、
これは意外ですよね!

ただ2009年の第77回日本高等学校選手権水泳競技大会の100m平泳ぎにて
3位に入賞した記録が残っているだけだそうです。

意外なエピソードをもうひとつ。

小関選手は188cmと大柄なんですが、

本人いわく、中学校入学当初は152cmしかなかったそうで、
牛乳を飲み続けた結果、

中学3年生には183cmと
30cmも背が伸びたそうなんです!

これはすごいですよね!

そして、大学時代には北島康介さんの泳ぎ方を研究したそうで、
効率良く泳ぐ技術を磨いたそうです。

それが功を奏し、今では北島康介さんを追い抜く存在となりました。

現在24歳の小関選手は、今回のリオオリンピックで
ついにオリンピックデビューですね!

Sponsored Link

結婚した嫁はどんな人で画像は?

実は、すでに小関選手は結婚されているんです。

2014年11月22日の『いい夫婦の日』に入籍されたそうで、
お相手は一般人女性だそうです。

そのため奥さんの情報はないのですが、

2年前の小関選手が22歳の時に結婚されているので、
学生時代からつき合っていたのが濃厚でしょう。

お顔も拝見したかったのですが、
画像は出回っていないようです。

もう少し奥さんについての情報が出てくれると嬉しいですね。

小関選手のリオオリンピックでの活躍が楽しみです!

メダルに期待ですね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

Sponsored Link