大野将平に彼女はいるの?中学はどこで兄はどんな人!?

2016年リオオリンピックへの初出場が決まった

柔道73kg級の大野将平選手。

活躍が期待されていますね。

そんな大野将平選手の気になる彼女の噂や、

出身中学、そして兄についてまとめました。

Sponsored Link

大野将平のプロフィール

大野将平
出典:http://www.tenri-u.ac.jp/topics/q3tncs00000hynem.html

大野将平(おおの しょうへい)
生年月日: 1992年2月3日
出身地:  山口県山口市
血液型:  O型
身長:  170cm
職業:  柔道選手

大野将平選手を簡単に紹介!

大野将平選手は、
1992年2月3日生まれの山口県山口市出身です。

身長170cm、得意技は大外刈、内股。

現在は旭化成に所属しています。

7歳の時に柔道を始め、小学生の時は体も小さく
なかなか勝てなかったそうです。

その後、2歳上の兄である哲也を追って単身上京し、
後述する中学校へ入学し講道学舎の所属となりました。

世田谷学園高校へ進むと、2年生でインターハイ73kg級で優勝。

天理大学進学後は、日本のみならず世界の大会でも
次々に優勝を果たしました。

中学はどこ出身で兄はどんな人?

大野選手の出身中学は、

「世田谷区立弦巻中学校」だそうです。

東京都世田谷区にある公立の中学校で、
柔道の強豪として知られており、

多数の柔道選手を輩出しています。

そして前述のとおり、
大野選手にはお兄さんがいらっしゃいますが、

彼もまた中学から柔道留学するなど
とても強い選手だったようです。

そんなお兄さんの得意技でもあった内股を
直々に学び自身の得意技とした大野将平選手。

代表決定後の会見では必ず金メダルを獲得したいと
並々ならぬ闘志を燃やしていました。

Sponsored Link

現在彼女はいる?

そんな柔道一筋の大野選手ですが、彼女はいるのでしょうか。

現在24歳という事で彼女がいても不思議ではないのですが、

今のところ彼女の存在は確認されていません。

念願のオリンピック出場ですので
今まで以上に柔道に専念しているようです。

大野選手がリオオリンピックで
金メダルを獲得してくれる事を期待せずにはいられません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link