塩浦慎理ハーフで彼女とダウン症の噂とは?兄弟と父親は何やってるの?

2016年リオオリンピックの

水泳男子400mリレーに出場する塩浦慎理選手。

ちまたでは、ハーフなのでは?とささやかれていますが、

彼女とダウン症の噂も気になりますね。

また、兄弟と父親は何をされているのでしょうか。

ということで、

早速調べてみることにしました!

Sponsored Link

塩浦慎理のプロフィール

塩浦慎理
出典:http://nznsms.jp/2016/04/10/post-1540/

塩浦慎理(しおうら しんり)
生年月日: 1991年11月26日
出身地:  神奈川県伊勢原市
血液型:  ?型
身長:  188cm
職業:  水泳選手

塩浦慎理選手を簡単に紹介!

塩浦慎理選手は、2歳から水泳を始めたそうで、

イトマンスイミングスクール・新百合ヶ丘校に
入門して練習に励んでいました。

高校3年生の時には、平成21年度全国高等学校総合体育大会の
男子50m・100m自由形で優勝し、

さらに2009年の全国JOCジュニアオリンピックカップ水泳競技大会にて、
高校生として初めて50秒を切る49秒85のタイムを出し優勝しています。

このタイムは当時の高校日本記録だったそうですね。

2011年には夏季ユニバーシアードに出場し、
男子50m・100m自由形で3位に入賞、

男子4×100mメドレーリレーではアンカーとして出場し、
金メダル獲得の立役者になりました。

しかしながら、これらの活躍により
塩浦選手への期待が高まっていた矢先、

ロンドンオリンピックイヤーの2012年3月に
左人差し指を骨折するというアクシデントに見舞われ、

ロンドンオリンピック代表を逸してしまいます。

その後、水泳から離れた時期があったそうですが、
周囲の期待を受けていることを感じ、再起を決意します。

2013年には課題のスタート練習に取り組んだ成果もあり、

第89回日本選手権水泳競技大会
(2013年世界水泳選手権代表選考会)では、

男子50m自由形で22秒03の日本新記録を樹立し、
世界選手権代表に選出されました。

そして2016年、今回のリオに出場することが決定し、
オリンピック初出場となりました。

Sponsored Link

ハーフとダウン症の噂とは?

塩浦選手には、ハーフとダウン症の噂があるようなんですが、
まずはハーフから見ていきましょう。

どことなくハーフっぽい顔立ちをしている塩浦選手ですが、

調べてみたところ、これといった情報はありませんでした。

もっと有名な選手になったらもっと情報が出てくると思うので、
期待していましょう!

そして、ダウン症の噂です。

塩浦選手は目が斜視のようで、

これを元にダウン症なのでは?と言われているみたいですね。

ですが、これは全くのガセで塩浦選手はダウン症ではありません。

兄弟と父親は何やってるの?

塩浦選手が本当にハーフなら、
兄弟や父親のことが気になりますよね。

検索キーワードにも挙がっているので、
ご家族は何かをされているのでしょうか。

調べてみたところ、

インスタで兄と弟と兄の彼女と
一緒に写った写真を投稿していたみたいですね。

お顔も兄弟そっくりだそうですよ♪

ちなみに、父親については情報がありませんでした。

現在彼女はいる?

さて、塩浦選手に現在彼女はいるのでしょうか。

調べてみたところ、

そのような情報はありませんでした。

今は水泳に忙しいのではないでしょうかね。

それか、公になっていないかのどちらかだと思います。

塩浦選手のリオオリンピックでの活躍が楽しみです!

最後までお読みいただきありがとうございました!

Sponsored Link