ベイカー茉秋イケメンだが彼女はいるの?ハーフで父親はどこの国出身!?

2016年リオオリンピックの

柔道男子90kg級に出場するベイカー茉秋選手。

活躍が期待されていますね。

ベイカー茉秋選手と言えば、
イケメンハーフ選手としても知られていますが、

彼女の噂が気になりますね。

また、父親はどこの国の出身なのでしょうか。

早速調べてみることにしました。

Sponsored Link

ベイカー茉秋のプロフィール

ベイカー茉秋
出典:http://www.daily.co.jp/general/2016/06/01/0009139076.shtml?ph=1

ベイカー茉秋(ベイカー ましゅう)
生年月日: 1994年9月25日
出身地:  東京都千代田区
血液型:  ?型
身長:  178cm
職業:  柔道選手

ベイカー茉秋選手を簡単に紹介!

ハーフのベイカー茉秋選手は、

1994年生まれの東京都千代田区出身で、
6歳から柔道を始めました。

東海大浦安高校に入学してすぐの頃は、
体重66kg級の選手でしたが、

1日7食の食事とウェイトトレーニングを
取り組み体重を90kgまで階級を上げました。

体重と筋肉トレーニングが功を奏したのか、
その後の大会ではほぼ上位を占める強さを見せつけました。

現在、東海大学4年生ですが、在学中に見事、
リオオリンピック代表に選出されました。

父親はどこの国出身なの?

ベイカー茉秋選手は父親がアメリカ人、
母親が日本人のハーフです。

名前がプロレスのリングネームのようですが、本名だそうです。

父親がアメリカ出身なので22歳までに日本かアメリカ、
どちらかの国籍を選択する必要があるので、

その際にはぜひ日本国籍を選んでほしいところですね。

Sponsored Link

現在彼女はいる?

イケメンハーフのベイカー茉秋選手はSNS投稿によると、

彼女とお台場へ行ってきたという履歴があるので、
彼女がいるみたいです。

どこで知り合ったのかは不明ですが、
彼女の情報が少し残っていて顔は美人でした。

今はSNSを限定公開にしているので、
付き合いが続いているのかは分かりませんでした。

リオオリンピックではテレビ中継も行われるはずなので、
試合会場の観客席に彼女の姿を見ることが出来るかもしれませんね。

ベイカー茉秋選手のリオオリンピックでの活躍が楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link