座安琴希に彼氏はいるの?ダメな噂とかりゆしの意味と高校はどこ出身!?【画像あり】

2016年リオオリンピックでは、

女子バレーを楽しみにされている方は
多いのではないでしょうか。

全日本女子代表の活躍が期待されていますね!

その代表メンバーである座安琴希選手ですが、

気になるのは彼氏の噂と出身高校、そして画像ですよね。

また、「かりゆし」とは何のことなのでしょうか。

そして、「ダメ」との噂もありますので、

早速調べてみることにしました!

Sponsored Link

座安琴希のプロフィール

座安琴希
出典:http://www.springs.jp/topics/2013/04/20130415_1125.html

座安琴希(ざやす ことき)
生年月日: 1990年1月11日
出身地:   沖縄県うるま市
血液型:  A型
身長:  159cm
職業:  バレーボール選手

座安琴希選手を簡単に紹介!

ニックネームはコトという座安琴希選手。

友達がバレーボールをしていた影響で、
小学校3年生からバレーボールを始めます。

後述する高校では、セッターとして活躍し、

2007年には主将として
春高バレーや佐賀国体などを経験しました。

そして、2008年4月にレシーブ力を評価されて、
久光製薬スプリングスにリベロとして入団します。

入団当初はチームに全日本女子代表だった
リベロの佐野優子選手がいたこともあり、

レシーバーとして途中出場するのみでしたが、

2010年に佐野選手が海外チームに移籍したことで、

2010-11シーズンはチームのレギュラーリベロとして活躍します。

同シーズンにはプレミアリーグ2位の
サーブレシーブ成功率を収めたそうですね。

2011年3月に全日本女子チームに初選出されると、

6月のモントルーバレーマスターズで
国際試合デビューを飾りました。

同年11月に行われたワールドカップバレーでは
出番は多くありませんでしたが、

出場した際にはレシーバーとして
安定したプレーを見せました。

2012年のロンドンオリンピックでは、

「攻撃力をとった」ことで
最後に落選してしまった座安選手ですが、

2016年5月のリオオリンピック予選には、

4年前とは逆の理由
「守備力なくして、日本は世界に勝てない」から

レシーバーとして14人入りを果たし出場しました。

そして見事、リオオリンピック本大会の代表にも選出されました。

Sponsored Link

高校はどこ出身?

沖縄県うるま市出身の座安選手。

高校は地元にある「沖縄県立中部商業高等学校」の出身だそうです。

沖縄県宜野湾市我如古二丁目にある県立の商業高校だそうで、

総合ビジネス科、情報ビジネス科、国際ビジネス科、生涯スポーツ科、

があるそうです。

ダメな噂とかりゆしとは何?

ちまたでは、座安選手に対して

『ダメ』『下手』などの声があるようですね。

紹介の項目でも書いたように、

どうしても、長年リベロを務めていた
全日本女子代表だった佐野優子選手

と比べられてしまうようです。

ですが今回、監督は座安選手の守備力を買って
代表に選出したわけですから、

座安選手のプレーを信じて応援したいと思います。

そして、『かりゆし』とのキーワードですが、

調べてみたところ、

沖縄の方言で、「めでたい」「自然との調和」

などの意味がある言葉だそうなのですが、

座安選手との関係性までは分かりませんでした。

現在彼氏はいる?

さて、気になるのは座安選手の彼氏の存在ですね。

調べてみたところ、

現段階ではそのような情報はありませんでした。

日々、バレーの練習や試合で忙しいでしょうし、

今はリオに向けて集中しているでしょうからね。

座安選手と全日本代表のリオオリンピックでの活躍が楽しみです!

最後までお読みいただきありがとうございました!

Sponsored Link