ウォルシュジュリアンに彼女はいるの?父母親の噂と高校はどこ出身!?父親の職業が素敵すぎる件!?

2016年リオオリンピックの

陸上男子400mに出場するウォルシュジュリアン選手。

活躍が期待されていますね。

そんなウォルシュジュリアン選手の

彼女や父母親の噂、そして出身高校が気になります。

早速調べてみることにしました。

Sponsored Link

ウォルシュ・ジュリアンのプロフィール

ウォルシュジュリアン
出典:http://goldengrandprix-japan.com/ja-jp/RESULTS/RESULTS-Men

ウォルシュ・ジュリアン(Julian Walsh)
生年月日: 1996年9月18日
出身地:  ジャマイカ
血液型:  B型
身長:  175cm
職業:  陸上選手

ウォルシュ・ジュリアン選手を簡単に紹介!

2016年、リオオリンピック陸上男子400mの代表に選ばれ、
一躍脚光を浴びているのが、

ウォルシュ・ジュリアン選手です。

現在は東洋大学の2年生であるウォルシュ選手ですが、

中学時代は学校に陸上部がなかったため
バスケットボール部に所属していたそうです。

陸上を始めたのは、後述する高校からだそうで、

2013年7月の県西部地区国民体育大会予選の
400mに初出場して50秒16で優勝すると、

秋には400mで48秒台に突入し、
10月の関東選抜新人400mを48秒74で制しています。

2016年6月に行われた日本選手権の400mでは、
予選で自己ベストを0秒10更新する45秒54をマークすると、

翌日の決勝では45秒35という
日本歴代7位の記録となるタイムをマークしました。

初優勝を成し遂げると共に、

リオオリンピック参加標準記録である

「45秒40」を突破し、

日本代表に決定しました。

知られざる父母親の噂とは?

ウォルシュ選手は、名前に日本名が入っておらず、
風貌も日本人離れしているため、

父親や母親について気になっている方も多いことでしょう。

調べてみたところ、

ウォルシュ選手は埼玉県で育ちましたが、
生まれはジャマイカだそうです。

ジャマイカ人歌手のエマニュエル・ウォルシュさんが
お父さん、お母さんは日本人だそうで、

3歳から日本で生活しているのだとか。

お父さんが歌手だなんて素敵ですね♪

そんなハーフのウォルシュ選手ですが、

実は英語が話せないそうで、

独特な日本語によるインタビューも
人気を博しているそうですね。

出身高校はどこ?

ウォルシュ選手は、

埼玉県入間市にある「東野高校」の出身です。

東野高校は特に陸上の名門校ではなく、
陸上の練習環境も整っていません。

しかし、その環境にありながらも、
実力をつけて、世界的にも活躍する選手になりました。

高校のサイトを見ると、高校時代から学校全体で
ウォルシュ選手をバックアップしていたことがわかります。

生徒の良さを引き出す素晴らしい学校のようですよ!

Sponsored Link

現在彼女はいる?

そんなウォルシュ選手の
気になる彼女について調べてみました。

結果、彼女に関する情報はありませんでした!

ですが、充実した学生生活、競技生活を
送っているという情報は入手することができました。

まだ19歳ですので、

リオオリンピックをきっかけに飛躍し、
東京オリンピックで輝くウォルシュ選手が見たいですね!

ウォルシュ選手のリオオリンピックでの活躍が楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link