藤森太将水泳に彼女はいる?高校はどこ出身で父親はあの有名コーチだった!?

2016年リオオリンピックの

水泳男子200m個人メドレーに出場する藤森太将選手。

活躍が期待されていますね。

そんな藤森太将選手の彼女の存在と出身高校、

そして父親がどんな人なのか気になります。

早速調べてみることにしました。

Sponsored Link

藤森太将のプロフィール

藤森太将
出典:www.joc.or.jp

藤森太将(ふじもり ひろまさ)
生年月日: 1991年8月7日
出身地:  神奈川県横浜市
血液型:  ?型
身長:  176cm
職業:  水泳選手

藤森太将選手を簡単に紹介!高校はどこ出身なの?

水泳男子200m個人メドレーで
派遣標準記録を突破して2位に入り、

見事リオオリンピックの出場権を獲得した藤森太将選手。

その時に1分57秒77というタイムを記録したのですが、

派遣標準記録は1分58秒02だそうですので、

とても早いタイムだと言えますね。

藤森選手は、2015年ワールドカップ東京大会とパリ大会にて、
200m個人メドレーで金メダルを獲得していますし、

メダルの可能性もゼロではないと思います。

そんな藤森選手の出身高校は、

「飛龍高等学校」だそうです。

静岡県出身の藤森選手ですので、地元の高校ですね。

「飛龍高等学校」は、静岡県沼津市東熊堂にある私立の高校で、

スポーツ選手などの著名人を数多く輩出しています。

その後藤森選手は、日本体育大学へ進学し、
現在はミキハウスに所属しています。

父親はどんな人?

藤森選手の父親は藤森善弘さん、
1964年生まれで愛知県出身です。

昭和62年日本体育大学卒業後、

目黒区立第三中学校非常勤講師となり、

昭和63年に水泳指導員を志し
南光スポーツクラブに入社しました。

この時に、2000年シドニーオリンピックの
銀メダリスト田島寧子氏と出会い指導をはじめます。

その後、2軸理論による泳法研究をして
2軸クロール理論を確立しました。

今は日本体育大学に所属して、

日本体育大学スポーツ局専任競泳部ヘッドコーチ、

日本水泳連盟上級コーチ・競泳委員、
JOCオリンピック強化指定コーチ、

日本水泳連盟・競泳強化スタッフをしています。

息子である藤森選手の担当コーチもしていて、

リオオリンピック選考会の決勝レース前に、
普段の泳ぎができていないと

泳ぎのアドバイスをしたのだとか。

その結果2位となり、
藤森選手のリオオリンピックへの切符につながりました。

Sponsored Link

現在彼女はいる?

藤森選手はSNSやブログで情報を発信していないので、

詳しいことはわかりませんが彼女はいないように見えます。

オリンピック代表にもなるほど毎日水泳の練習をしているので、

もしかすると彼女を作る時間がなかったのかもしれません。

ただ、今後の水泳の大会で藤森選手が出る時には、

観客席から応援する彼女の姿を見られる可能性はあります。

藤森選手のリオオリンピックでの活躍が楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link