荒木絵里香の結婚した旦那はどんな人で子供の性別は?高校はどこ出身!?

2016年リオオリンピックでは、

女子バレーを楽しみにされている方は
多いのではないでしょうか。

全日本女子代表の活躍が期待されていますね!

その代表メンバーである荒木絵里香選手ですが、

気になるのは結婚した旦那さんと子供の性別、

そして出身高校ですよね。

ということで、
早速調べてみることにしました!

Sponsored Link

荒木絵里香のプロフィール

荒木絵里香
出典:http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/special/volley/japan/woman/araki

荒木絵里香(あらき えりか)
生年月日: 1984年8月3日
出身地:  岡山県倉敷市
血液型:  O型
身長:  186cm
職業:  バレーボール選手

荒木絵里香選手を簡単に紹介!

長年全日本代表に名を連ねる
ベテラン選手である荒木絵里香選手。

お父さんは早稲田大学ラグビー部のOB、
お母さんは体育教員という体育会系一家に生まれ育ち、

幼いころから水泳クラブや
陸上クラブに通っていましたが、

バレーボールを始めたのは
小学校5年生の時だったそうです。

後述する高校では、大山加奈さんと共に、

春高バレー・インターハイ・国体優勝の
高校3冠を経験しました。

そして、2003年に東レ・アローズに入団し、
同年全日本代表に初選出されます。

2007年のアジア選手権では、24年ぶりに優勝し、
同年のワールドカップには全試合スタメン出場しました。

2008年には北京オリンピック、

2012年にはロンドンオリンピックの

代表メンバーに選出され、
オリンピック2大会連続出場しています。

ロンドンオリンピックでは主将を務め、

全日本女子28年ぶりとなる
銅メダルを獲得したことが記憶に新しいですね。

そして、2016年5月のリオオリンピック予選でも活躍し、

リオオリンピック本大会の代表に選出されました。

おそらく、荒木選手にとって
リオが最後の大会となるでしょうね。

ぜひ有終の美を飾ってもらいたいです。

Sponsored Link

高校はどこ出身?

岡山県倉敷市出身の荒木選手ですが、

高校は、「成徳学園高校(現・下北沢成徳高等学校)」の出身だそうです。

東京都世田谷区代田六丁目にある私立の女子校だそうで、

バレーボールの名門校として知られていますね。

旦那はどんな人で子供の性別は?

荒木選手はすでに結婚され、お子さんが1人います。

旦那さんのお名前は、

四宮洋平(しのみや ようへい)さんと言うそうで、

日本代表にも選ばれたことがある

元ラグビー選手の方だそうです。

2012-13シーズン後に入籍されたそうですね。

身長178cm、体重90kgと元ラグビー選手らしくいい体格なので、

荒木選手とも釣り合いますよね。

そして、お子さんは女の子だそうですが、

お名前の方は公表されていないようです。

荒木選手と全日本代表のリオオリンピックでの活躍が楽しみです!

最後までお読みいただきありがとうございました!

Sponsored Link